小豆島元気ブログ

ホーム小豆島元気ブログ

2016年11月23日

 日本中が今日あたりから急に冬型の寒い気候に変わったようです。小豆島も朝からめっきり寒くなりました。島の紅葉は寒霞渓の山の上はピークを過ぎて中腹から麓が紅や黄色の色鮮やかに染まってきました。今年は少し紅葉が遅いと言っていましたが、山の上はそうでもなかったようです。
 私のお薦めの秋の紅葉スポットの一つ、小豆島霊場第十八番石門洞」は奇岩怪岩の岩肌の洞窟の中に建てられた本堂と自然が創り出した大きな岩の石門が特徴のすばらしいロケーションの空間があります。寒霞渓裏八景の遊歩道が猪谷池のところからあり、その中心となる場所です。


急な階段を上りお堂の中に入ります。



お堂の窓から見た紅葉が大きな絵画のように自然の中に開かれとてもきれいです。





おみくじを引いてみます。


願いがかなうように……。




石門洞からの景色はとてもきれいでした。これから島の秋も最終週、冬に向けてそのたたずまいを徐々に変えていきます。一期一会!素晴らしい出会いに感謝して。


2016年11月20日

 今日は秋の紅葉を楽しむガイドの一日!寒霞渓の表十二景を上り裏八景の遊歩道を下りるという計画で猪谷池から出発。紅葉シーズンの日曜日ということもあり、遊歩道を歩く人が小さな子供から大人まで結構多くいました。曇り空が明るくなってきたので雨は降らないと思い歩き出しました。寒霞渓の頂上に出て遊歩道を歩いていると雨がポツリポツリと降り出し、だんだん雨脚が強くなってきたのですがロープウェイは使わず裏八景を歩いて下りたいということになり、山頂に雨雲が流れる中、足元が滑らないように注意しながら出発!雨の少ない小豆島で雨の中を歩くのもなかなかいいですよね-と言いながら下りました。
 晴れた日は晴れた日の景色があり、雨の日は雨の日の景色があります。そして、その日その時にしか出会えない景色があります。そして素晴らしい人との出会いが……。









寒霞渓頂上の遊歩道を歩いていると雨が降り出しましたが、雨の中を裏八景の遊歩道を下りました。裏八景は松茸岩のあるところまでは単調な山道をひたすら下るだけで、自然石とコンクリートでつくられた古い道は雨にぬれると滑りやすいのでより注意が必要です。
 松茸岩に着くころには雨もほぼ上がり振り向くと鹿岩が霧の中に浮かんでいました。



松茸岩!その名のとおり松茸に似た自然が創った不思議な岩の形です。



紅葉の美しい石門に到着!



2016年11月13日

今日も昨日に引き続いていい天気でした。
 朝の島八十八ヶ所第二番碁石山からの景色は天気が良すぎて?数日前までの寒さを忘れるような暖かさで、遠くが薄く靄っていましたが、やはりお堂の上の波切さんから見る景色は心落ち着くすばらしいものでした。






2016年11月12日

 11月も中旬を迎え、小豆島は遅かった山々の紅葉がようやく頂上から進んできているところでしょうか?
 今日は秋晴れの本当に気持ちのいい青空が広がっています。
 島の西部にある第72番奥の院笠ヶ滝は2ヵ所の急な岩場を鎖に頼りながら伏して登る島の霊場ですが、その麓にある集落の沿道にはきれいなコスモス畑があり、少しピークを過ぎたようですが心を和ませてくれています。


笠ヶ滝のコスモス畑!


老夫婦の案山子が心和ませます。



コスモス畑の沿道には木製の電柱が建ち並んでいました。環境にマッチして私にはとても素敵な集落の景観に見えました。



麓の町からバスでも乗り継いで来て、バス停から徒歩で山上の霊場笠ヶ滝を目指しているのか?二人の女性が途中立ち止まり山に向かって手を合わせ集落の中を歩いて行きました。



2016年11月10日

小豆島は11月に入りようやく朝夕の冷え込みとともに山々の紅葉が進んできました。
今年は少し紅葉が遅い感じですが山頂の方から見ごろを迎えつつあるようです。
小豆島の北部にある山岳霊場の「山の観音」は秋の紅葉の美しいところで、11月になるとお遍路さんの他、紅葉を楽しみに訪れる人が多い島の紅葉スポットの一つです。







このページの先頭へ