エコツアー

ホームエコツアー › 島の石の文化「天狗岩丁場跡コース」

自然と文化を味わうエコツアー

島の石の文化「天狗岩丁場跡コース」

  • 天狗岩
  • 八人石
  • 天狗岩丁場登り口
  • 天狗岩丁場遊歩道
  • 天狗岩丁場遊歩道
  • 天狗岩丁場遊歩道
  • 天狗岩丁場 種石
  • 天狗岩丁場 種石
  • 天狗岩丁場・小天狗
  • 天狗岩丁場入口からの景色
  • 亀崎丁場
  • 亀崎丁場
  • 八人石苑路

コース

天狗岩丁場跡 ⇒ 亀崎丁場跡 ⇒ 八人石 ⇒ 醤の郷の醤油蔵見学
定員 1~4名
お一人様価格 大人5,000円 小学生2,500円 幼児1,000円
所要時間 約3時間
内容 小豆島は古くから良質の花崗岩の産地です。豊臣秀吉の大坂城築城や1620年から始まった徳川幕府による大坂城修復にあたり、その巨大な城の石垣の石として、幕府に命じられた西国大名によって小豆島から多くの石が切り出され、海路で運ばれました。
今でもその頃の丁場跡が島内に現存しており、その中でも最大規模を誇るのが岩谷地区にある天狗岩丁場跡(国の史跡指定)です。
記録によると徳川秀忠、家光の時代に大坂城を修復した際に筑前福岡城主黒田筑前守長政、忠之父子が採石したことが明らかになっており、幕末まで同家がここに石番をおいて管理をしていました。
現在も巨大な天狗岩(長辺17m短辺4.7m高さ10m)の他、いろいろな形をした666個の残石が確認されており、一帯は400年前にタイムスリップしたような石と自然が一体化したアートの空間を醸し出しています。周辺には天狗岩丁場の他5つの丁場跡があり、この岩谷地区だけで1612個の残石があるそうです。
身近な海山の自然の中に、このような石の文化に触れることのできる空間があることに驚きますが、天狗岩を見るだけでも一見の価値があります。

お問い合わせ・申し込みはこちら

このページの先頭へ